忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   
カテゴリー「打ち水大作戦」の記事一覧

打ち水大作戦 in 紀州和歌山

7月31日は茅輪祭本殿祭当日ですが、すっかりと定着した 打ち水大作戦 の日でもあります。
今年も午後3時より一斉打ち水を実施しました。

平成19年より開始した「打ち水大作戦 in 紀州和歌山」も今年で11回目。
新たな10年の始まりの年として、今年は伊太祁曽神社以外の場所でも久々に打ち水大作戦の実施となります。

さて、打ち水大作戦 in 紀州和歌山 では打ち水後にシャボン玉を飛ばすことをしていますが、今年は新たな試みとして桧オイルを混ぜた水を撒くことをしてみました。
水を撒いた後に、桧の香りが漂い涼やかな気持ちになることを想定してのものです。

作戦開始時刻30分ほど前から、恒例の「打ち水音頭」を流します。
♪ うっ、うっ、う~ち水! そっ、そっ、そ~よ風

午後3時には打ち水にはうってつけな暑さ。挨拶もそこそこに打ち水を開始したい気持ちに駆られながらも、打ち水大作戦の趣旨説明と今回新たな取り組みとなる3事業体の紹介と、桧オイルの入った水を撒くことを説明します。

そしていよいよ作戦開始。
準備した約500リットルの井戸水(桧オイル入り)をみんなでひたすら撒きます。
撒くための作法などなし。柄杓で撒くもよし、手で撒くもよし、子供たちは段々とエスカレートしてほぼ水遊び状態。

打ち水大作戦 in 紀州和歌山 2017

撒き終わる頃には涼しくなってきましたが、ここは作戦の成否を確認する儀式を行わなくてはなりません。
子供から順番にシャボン玉を配ってゆきます。
大人の分までちゃんと準備しているのですが、例年なかなか大人の方はシャボン玉を取りに来ません。配ってからは子供よりも大人の方が楽しんでいる人が多いのですがね(笑

シャボン玉で打ち水の成否を確認

打ち水の後涼しくなるのは、地表の温度を撒いた水が冷やすからで、地表温度が高いと気化熱で上昇気流が発生します。この上昇気流を視覚的に捉えようというのがシャボン玉を飛ばす目的です。
つまり、シャボン玉が空高く舞い上がれば、打ち水大作戦は成功ということになります。
勿論、今年も作戦は大成功でした。

拍手[2回]

PR

ブログ内検索

祭典案内

9月1日 月次祭

9月15日 月次祭(奥宮)

9月23日 秋季皇霊祭遥拝式


10月1日 月次祭

10月1日 御井社祭

10月15日 例祭・神幸祭

10月17日 神宮神嘗祭遥拝式

行事等案内

10月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。
10月4日
観月会
いわゆる「お月見」です。
常盤殿で行います。参加費1,000円。
飲食物は各自の持ち寄りです。
参加希望者は予めご連絡下さい。

10月5,12,19,26日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]