忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   
カテゴリー「鳥居の外」の記事一覧

田植え

神社の鎮座する和歌山市山東地区の活性化に取り組む「山東まちづくり会」が平成24年以来3年ぶりに田植えを行いました。
遠くは大阪の吹田市からの参加もあり、氏子地区内外の子供34名が田植えに参加してくれました。

 

前回同様に田んぼのお祓いと田植祭をして欲しいということで行ってまいりました。

平成24年の田植えはこちら
http://itakiso.blog.shinobi.jp/Date/20110612/#entry753

最初は泥でぬかるむ田んぼにおっかなびっくり足を入れていた子供たちも、少し時間が経つと走り回っていました。
それでも昔とは違うなと感じたのは、田んぼの中でカエルを見つけても興味はあるけど捕まえられない(触れない)子供が多かったということ。
カメを捕まえていた子もいましたがね (^^)

 

ひとしきり田んぼで泥遊びをして泥がこねられたら、これから植える稲苗が無事に育つように祈願祭を行いました。
暑い中ではありましたが、折角の機会なので参加した子供たちには全員玉串拝礼をしてもらいました。ほとんどの子供たちが初めて玉串を持ったと思いますが、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら玉串をお供えし2拝2拍手1拝の作法で拝礼をしました。

その後、再び田んぼに入り皆で田植え。水位が少し高かったので場所によっては苗が水没してしまうところもあったようですが、皆で協力して綺麗に植えてゆきました。

 

秋には抜穂祭を行い稲刈りをする予定です。

拍手[0回]

PR

わかやま市 花百彩 スタンプラリー

54a06ade.jpg3月1日から、花百彩わかやま市 のスタンプラリーが始まっています。
和歌山市内16箇所と1鉄道路線車内に設置されたスタンプのうち3つを集めるスタンプラリーです。
3つのスタンプを集めると、もれなく 「NAOKO☆アサガオ」 の種1袋がもらえるそうです。

NAOKO☆アサガオ というのは、山崎直子宇宙飛行士が宇宙へ持って行き、そして持ち帰った種から誕生したアサガオなのだそうです。

また、抽選で 「吉宗くん・たまグッヅ」 や 「和歌山ラーメン」 「和歌山スイーツ」 など和歌山市の特産品が当たるようです。

詳しくは 四季百景わかやま市 サイトなどで確認してください。

スタンプラリー応募用紙が付いたパンフレットには、スタンプポイントの地図のほか、ラリー開催期間(3月1日~6月30日)のイベント情報や、和歌山ラーメンMAP、わかやまスイーツMAP、そして割引クーポン券が付いています。

長い期間開催されているイベントなので、是非参加してみてください。
 

拍手[0回]

日本木青連近畿地区大会

近畿地区奈良大会材木屋さんの若手経営者の集まり、日本木材青壮年団体連合会の近畿地区協議会の大会が奈良県当番で開催されました。
毎年恒例の地区大会です。今年は理事会に続いて建設中の興福寺中金堂を見学させてもらったようです。
・・・ようです、というのは私は懇親会からの合流でしたので・・・。

一応私も近畿地区理事なのですが、理事会は大抵土曜日の日中に開催されるので、ここ2~3年はほとんど出席できていません。
せめて大会には出席しようとおもいつつも、昨年、一昨年の近畿地区大会は社務都合で欠席。
ことしは、懇親会からなら何とか出席できそうな様子だったので、出席してきたというわけです。

約100名が集まり、賑やかに親交を深めました。私も久々に会う方がたくさんいて楽しく過ごしてきました。

拍手[1回]

日本とトルコの絆 ~エルトゥールル号遭難事件

昨日(11月14日)は、和歌山倫理法人会が主催するナイトセミナーに出席してきました。
演題は 「日本とトルコの礎 ~先人の偉業を後世に伝えるため~」
講師は和歌山県串本町の田嶋町長。
明治23年(1890)に、現在の和歌山県串本町沖で、トルコの軍艦エルトゥールル号が遭難し、海上に投げ出された人たちを串本町の人たちが救ったお話です。
そして、このことは100年近く経過した昭和60年(1985)のイラン・イラク戦争で、にトルコ人による邦人救出という形で恩返しがなされるのです。

この話の概要は知っていましたが、実はあまり詳しくは知りませんでした。
今回の講演で、いろいろと詳しく知ることができました。
いずれ、項を改めて纏めたいと思います。

このエルトゥールル号遭難事件と約100年後のイラン・イラク戦争におけるトルコ人の日本人救出を描いた映画を作製する話が進んでいるそうです。
資金的な問題からまだまだ課題は多いようですが、是非とも実現して欲しいと思います。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[1回]

県敬神婦人連合会総会

和歌山県敬神婦人連合会の総会が闘鶏神社(田辺市)で開催されました。
当神社からは中本会長以下敬神婦人あじさいの会の皆さんが出席、また宮司は来賓として招かれました。

総会では前年度の活動報告・決算報告が行われ、今年度の活動予定・予算等が審議されました。
また、闘鶏神社長澤宮司の講話、武蔵坊弁慶にまつわる寸劇などが行われました。


ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

久能山東照宮

日本木青連全国大会の翌日は、大阪会団の仲間で周辺の観光をするのが恒例行事。
今回は、日本平、久能山東照宮、美保の松原という行程でした。

久能山東照宮には大学時代の同級生が奉職しているので、神社の由緒等を説明してもらえないか依頼。
約1時間という限られた時間でしたが、正式参拝・境内案内と懇切にご案内頂きました。

久能山東照宮本殿久能山東照宮は、いうまでもなく徳川家康公をお祀りした神社です。
家康を祀る神社としては 日光東照宮 が有名ですが、家康公の遺言によりまず久能山に祀られ、後に日光に遷されたのです。

社殿は大改修工事が完了した直後で、眩いばかりにきらめく豪華絢爛なものでした。
3代将軍、徳川家光公によって今のように造りかえられたとのこと。
本殿の屋根が瓦葺に見えますが、銅板葺なのだそうです。

境内を案内して貰っている途中で、変わったものを紹介してくれました。

拍手[2回]

日本木材青壮年団体連合会全国会員埼玉大会in静岡

日木全国大会6月4日に、日本木材青壮年団体連合会の全国大会が静岡市で開催され参加してきました。
今回の全国大会は関東地区の当番で、当初埼玉県の埼玉スーパーアリーナで開催予定でしたが、3月11日に発生した東日本大震災の影響で、会場を静岡市に変更して開催されました。

当初は中止も考えたようですが、全国の会員が集まる唯一の機会でもあり、また被災した東北地区の仲間を元気付けようと 「復興支援決起集会」 とすることで、開催になったとのことでした。

当日は、東北6県で活動している仲間も集まり、被災地の現状などについての報告がありました。
新聞・テレビ等では報道されない話もあり、被災地の被害の甚大さを改めて知るとともに、そんな中でも頑張って生活している仲間に心を打たれました。

来年は、三重県での開催とのことでした。
今回も、多くの材木屋の皆さんと親交を深めることができました。


ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

いよいよ植樹祭です

今日は全国植樹祭です。
開会式の中で、五十猛命の植樹神話を下敷きにした劇(?)が行われるとのことです。
テレビ和歌山では開会式の様子が放送されるようですので、ぜひご覧ください。


ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[2回]

春の訪れ

生垣から顔を覗かせた桜土筆氏子地区内を散策していて見かけました。

群生する土筆 と 生垣の間から顔を覗かせる桜の花

神社の境内の桜はもうひといきという感じです。

あっ、川津桜 は もう満開ですよ。
 

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

緑豊な地球の未来のために ~木の国からの提言

和歌山放送主催第86回情報懇談会明日、2月1日の午後3時より、アバロームきのくにで 表記のシンポジウムが開催されます。

和歌山放送主催第86回情報懇談会
第62回全国植樹祭開催記念シンポジウム
として開催されるもので、パネルディスカッションには、当神社の宮司も出席します。

その他のパネラーは、
仁坂 吉伸 氏 和歌山県知事
海瀬 亀太郎 氏 ネッツトヨタ和歌山社長、マルカ林業代表取締役
高木 龍治 氏 JT日本たばこ産業(株)CSR推進部長
岡上 哲三 氏 中辺路町森林組合長

コーディネーターは
中島 敦司 氏 和歌山大学システム工学部環境システム学科教授

です。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

育樹祈願祭

秋津野ガルテン田辺広域市町村圏健康・観光産業クラスター推進協議会(和歌山県田辺市)主催による、「本日、自然休暇」というイベントに招かれました。

このイベントの主旨は、都会に住む方に林業・農業などの体験を通じて自然や環境について正しく理解をしてもらおうということです。
大阪を中心に30名あまりの方が参加されていました。
育樹祈願
主催者の中の、㈱森匠 とは以前から持ち山の育樹祈願などで交流があり、今回のイベントでの植樹体験の中でも育樹祈願祭を執り行って欲しいということで、招かれました。

参加された方は年令も職業も多種多様でしたが、とにかく自然というものに大変興味をもたれている方で、いろいろなことに感心をもたれている様子でした。
私は、夜に別の用事があり 祈願祭 の奉仕をした後すぐに帰ってしまったのですが、機会があれば是非皆さんといろいろと膝を交えて話をしたかったところです。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

西国三社参り スタンプラリー

貴志川線スタンプラリー今年も、貴志川線沿線の三社を参る 「西国三社参り スタンプラリー」 が開催されました。
今年で3年目になります。開催期間は 平成22年11月11日から平成23年2月28日まで。

今回は、貴志川線 と JR和歌山線 の共同企画として、両線に乗車して、それぞれのスタンプを押すことが応募条件となります。

貴志川線の沿線は、日前宮(日前神宮・國懸神宮)、竈山神社、伊太祁曽神社の3社と貴志駅の4箇所のいずれかでスタンプを押してもらいます。
和歌山線の沿線は、岩出市民族資料館、花岡青洲の里、道の駅『紀の川万葉の里』、裁ち寄り処の4箇所のいずれかでスタンプを押してもらいます。

両線で各1箇所以上スタンプを押して応募すると、抽選で200名の方に景品が当たるというイベントです。
詳しくは、駅においてあるパンフレットをご覧ください。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[1回]

山之宮神社例祭

山之宮神社伊太祁曽神社の 御分霊(ごぶんれい) を祀る 御分社(ごぶんしゃ) というのが、全国にいくつかあります。
木の神様ですから、やはり林業が盛んな地域や、材木屋さんの敷地内などに多くあります。
その御分社の1つ、和歌山県古座町にある 山之宮神社 の例祭が11日に行われました。

山之宮神社は、ヤマゲンという会社の持ち山に鎮座する御分社で、江戸時代には既に 分霊(みたまわけ) をして祀られていたようです。
毎年秋には、木々と山々に感謝するお祭りが執り行われていますが、平成になってからは5年に1度、本社である伊太祁曽神社から神職が出向いて祭礼を執り行うことになり、今年はその5年のめぐり合わせの年でした。

例年の祭祀を執り行っていただいている、地元 古座神社 の宮司さんと2人で祭典奉仕を致しました。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

神社新報

「神社新報」 という新聞があります。所謂、神社界の業界紙みたいなものです。
歴史的仮名遣い(所謂、旧仮名遣い)で記事が記されている新聞としても有名です。

【神社新報社】 http://www.jinja.co.jp/

その、10月11日号に、伊太祁曽神社の本殿遷座祭の様子が、6面1頁を用いての特集記事に組まれています。
今朝方、その紙面が届けられました。

発行日が11日付ですので、紙面画像の掲載は後日・・・。

ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

相互ニュース てまり

てまり和歌山のタクシー会社 相互タクシーさん が、会社や得意先に配布している新聞 『相互ニュースてまり』 の1面に、伊太祁曽神社の特集が組まれています。

毎号、和歌山の名所を掲載しているそうで、今年10月発行の14号は 「木の神・いのち神 伊太祁曽神社」 として特集を組んでくれました。

神社にも何部か置いていますので、興味のある方はお申し出ください。


ブログランキングに参加しました。順位が上がると多くの方に読んでいただけます。
書き込みの励みになります。応援クリックお願いします m(_ _)m

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へにほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ人気ブログランキング←こちらをポチっと 

・WAKAYAMA POWER!←和歌山県のblogランキング

gremzはブログで苗木を育てます
大きく育つと現実世界に植樹がされます

拍手[0回]

ブログ内検索

祭典案内

9月1日 月次祭

9月15日 月次祭(奥宮)

9月23日 秋季皇霊祭遥拝式


10月1日 月次祭

10月1日 御井社祭

10月15日 例祭・神幸祭

10月17日 神宮神嘗祭遥拝式

行事等案内

10月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。
10月4日
観月会
いわゆる「お月見」です。
常盤殿で行います。参加費1,000円。
飲食物は各自の持ち寄りです。
参加希望者は予めご連絡下さい。

10月5,12,19,26日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]