忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

日本の森林が危ない!

少し前(5/13)の産経新聞1面。

「狙われる日本の森」 という見出しで記事がありました。

お隣り中国の企業が、日本各地の水源地となる森林を買収しようという動きが活発化しているということです。
現時点では売買交渉が成立した事例はないということですが、非常に危険なことだと思います。

どうやら中国国内での逼迫している水需要を増やすために、日本の水源地を物色しているようです。

中国側がかなり逼迫していると感じられるのは、ある場所では 「今の市場価格の10倍の金を出すから売却して欲しい」 と持ちかけてきたといいます。

現行の法体制では、個人所有の森林管理について国が口を出せる状況になく、また万一売却されても国がその所有権の移転を即時に把握する手段がないということですから、各人の意識に依るしかないのが実情のようです。

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

民族的危機

  • by 戸矢学
  • URL
  • 2009/05/16(Sat)13:58
  • Edit
すでに売買されている土地もあるかもしれませんね。私たちがその状況を把握した時には、もはや手遅れ、などということがないように。
しかしそうならないようにと祈るばかりでなく、具体的な行動が今こそ求められているのかもしれません。個人でどうにかなる話ではありませんが、南方熊楠がかつて田辺の森を守ったように、現代の私たちならではの方法を緊急に探し出さなければなりませんね。日本人の神籬・神奈備を護らなければ!

お久しぶりです

  • by 尼の教育情報委員
  • 2009/05/16(Sat)19:32
  • Edit
この記事僕も読みました。怖い話ですよね。明日の代参、父が、どうしても行きたい!と申すもんで残念ながら譲りました。お会いするの楽しみに、していたので残念です。またプライベートで機会作りたいと思ってます。それまで私の顔、忘れないで下さいね~(笑)

お猿石

  • by よっしぃ
  • 2009/05/17(Sun)15:15
  • Edit
朝8時からの「とくダネ!」小倉さんのオープニングトークでこの話題を知りました。4月の木祭りの時に伊太祁曽神社に参拝させて頂き、日本人の植樹に対する思い、木の優しさあたたかさを痛感し、この豊かな木々に囲まれている喜びに感謝しました。そしてその時、境内の「お猿石」前で向かって右側の目(?)の上あたりのところの筋が『水』という漢字に見えたのです。その時、『水』は『命』なんだね、大切にしなさいとおっしゃているんだねと思いました。森林は大切にしていきたいですね。

戸矢学様(Re:民族的危機)

  • by 木霊
  • 2009/05/18(Mon)00:22
  • Edit
戸矢学様、はじめまして。コメントありがとうございます。

> もはや手遅れ、などということがないように。
憲法やら教育やらいろいろなところで手遅れの煮え湯を飲まされていますから気をつけなくてはいけませんね。
一人一人の力は小さくても、声をあげてゆかなくてはいけませんね。

尼の教育情報委員様(Re:お久しぶりです)

  • by 木霊
  • 2009/05/18(Mon)00:24
  • Edit
本日は、大勢様でお参りいただきありがとうございました。私は皆さんとゆっくりとお話をする機会が今回はありませんでしたが・・・。
また、長堀の方を巻き込んで機会作りますか?そういえば、長堀パパは本日お見えでした。

よっしぃ様(Re:お猿石 )

  • by 木霊
  • 2009/05/18(Mon)00:28
  • Edit
木を守ることは水を守ることにも繋がります。
山の整備、手入れは本当に大切なことだと思います。

無題

  • by よっしー
  • 2009/05/18(Mon)22:59
  • Edit
僕も産経で読みました。
怖いっすね。
逆に我々が山林森林から、蓄えられた水を汲んで商いにできればいいのになって思いましたよ。

よっしー様

  • by 木霊
  • 2009/05/20(Wed)09:05
  • Edit
外国産割り箸への添加物や食料輸入といった問題は、まだ国内のシステムを変更してゆけば対応できることですが、国内の主要地を外国資本に購入されてしまうと手の打ち様がなくなります。
外国に水源地を買い占められてしまうと、日本人は自国内の水を使うのに、”外国(土地の所有者)の許可を得なくてはいけない”そんな事態が発生するかもしれません。非常に危険なことです。

> 山林森林から、蓄えられた水を汲んで商いにできればいいのに
>
山林管理を行い、その一環として敷地内から湧き出る伏流水を販売する、そんな「山林維持管理会社」ってのを設立してはいかがです?

間接侵略を許すな

  • by 通りすがりの参拝者
  • 2010/09/08(Wed)00:23
  • Edit
中共は、アフリカや世界の発展途上国に巨額の金銭と中共人を送り込んで、国家支援と称した裏技を使った友好戦略を次々と展開して、資源の採掘権を取得したり土地を取得したりいる。残念では済まされないが、日本は中共の対日工作3期工作のうち2期まで達成されてしまった。(2期工作は民主政権の樹立:民主党が政権を取った。ちなみに1期は日中国交正常化)日本国民よ中共の本当のねらいを知り中共に騙されてはならない。中共の最終目標3期工作は日本の無血中共化である。昨今、政府の中共人入国緩和政策により観光と称して中共人の多数流入が相次いでいる、九州各地の港では中共客船が入港し色々と物色している。森林買収活動も3期工作の手段のひとつで将来の水戦争への備えと考えられる。また、その他の不動産も買いあさっているようである。チャイナタウンもあちこちに計画され、出来ているところもあるようだ。仙台市にも計画されていたが市民が情報を察知し反対運動がおこりできなかったそうである(良いこと)。このように色々なことが日本全土で起こっている。このことを知り、そして全国民に知らしめる行動を何らかな形で行わなければ、知らぬ間に周りは中共人や韓国人(対馬が危ない。韓国人が多数住み着き旅館経営や土地取得をしている。)だらけになっていたということになりかねない。日本人よ万世一系の天皇様と神社を独自性(文化)とする日本を守ろう。

Re:間接侵略を許すな

  • by 木霊
  • 2010/09/08 09:03
マスコミの報道もこういった戦略下で誘導されている部分がありますから、我々は自分達の目と耳で真実を見抜き、そして正しい判断の元行動する必要がありますね。

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

12月1日 月次祭

12月10日 冬季祭

12月12日 氣神祭・氣神講講社祭

12月15日 月次祭(奥宮)

12月23日 天長祭

12月31日 大祓

12月31日 除夜祭


1月1日 歳旦祭

1月3日 元始祭

1月15日 卯杖祭

行事等案内

平成30年度 のぼり
奉納募集中

12月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

12月9日
山下伶奉納演奏
クロマチックハーモニカ奏者の山下伶による奉納演奏が
12月9日14:00から拝殿前で行われます。

12月7,14,21日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]