忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

初ホタル

昨晩、見回りをしていると 緑色の光が・・・。

ホタルです。

ここ数年、毎年見かけますが、今年の初ホタルです。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by *ぽぷら*
  • 2009/05/19(Tue)17:01
  • Edit
ホタルが境内に棲んでいるなんて素敵ですね!
私は、まだ実際にホタルを見た事がないので、うらやましいです!
…しかしホタルを巡っては、様々な環境問題があげられますよね…
♪ほ・ほ・ほ~たる来い こっちの水は甘いぞ♪
の"甘い水"とは、当たり前だが砂糖水などではなく、"洗剤や農薬に汚染されていない水"の事である。と以前に聞いた覚えがあります。
件の割り箸論争然り、中国が日本の山を買おうとしていたり、
今まさに様々な角度から、日本の自然や水が危機にさらされている事を感じずには居らません。
私たち日本人自身が、分かっていながら、何となくやり過ごしてきたツケがまわってきた様に思えてなりません。
日本の自然や水や、ありとあらゆる素晴らしい環境を、愛する子ども達の為に残せるように。
今まで私たちを育んでくれた自然の恩恵に、
そしてこの素晴らしい環境を与えて下さった神様に、
感謝の気持ちを持って、日本の人達の手で、みんながひとつになって、自然を守ってゆかなくては、と最近つくづく思います。

*ぽぷら*様

  • by 木霊
  • 2009/05/20(Wed)09:11
  • Edit
よく、自然を守るという意味で都市部などでは「鎮守の森を守れ!」と言うようですが、鎮守の森の緑を守らなくてはならない状況というのは末期状態だと私は思います。
神社仏閣の境内にしか緑がない、自然の生き物が生息しないというのは異常ですよ。
地方は開発が進み、道路の拡張、高速道路の延伸といった背景に、鎮守の森の敷地が削られることが儘あります。個人の土地を買収するのは困難でも、公共性の高い神社仏閣の境内地ならばということなのでしょうが・・・。
このツケは50年100年後に廻ってくるのですから、よくよく考えて欲しいものです。
勿論、便利になることに反対はしていないのですが・・・。

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

12月1日 月次祭

12月10日 冬季祭

12月12日 氣神祭・氣神講講社祭

12月15日 月次祭(奥宮)

12月23日 天長祭

12月31日 大祓

12月31日 除夜祭


1月1日 歳旦祭

1月3日 元始祭

1月15日 卯杖祭

行事等案内

平成30年度 のぼり
奉納募集中

12月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

12月9日
山下伶奉納演奏
クロマチックハーモニカ奏者の山下伶による奉納演奏が
12月9日14:00から拝殿前で行われます。

12月7,14,21日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]