忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

卯月(うづき:4月)

今月の祭礼は以下の通りです。
 1日 午前9時 月次祭
 6日 午前11時 木祭り
15日 午前9時 月次祭(奥宮)
29日 午前10時 昭和祭

今月は12日に境内清掃を行います。

今月の戌の日は4日(金・大安)、16日(水・先勝)、28日(月・先勝)です。
ご祈祷と六曜(大安とか仏滅)の関係についてはこちらを参照してください。 

4月4日 清明
4月17日 土用入り (これ以降立夏までは地鎮祭などはよろしくない)
4月20日 穀雨
土用と地鎮祭の関係についてはこちらを参照してください。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by まるすぎ
  • 2008/04/01(Tue)09:35
  • Edit
昨年の六曜の記事も拝読いたしました。
建築に関わる仕事をするようになって12年が経ち、いつの間にやら六曜が染みついておりますが、その前は印刷会社に務めておりました。
その当時はすでに、カレンダーの六曜非表示が大勢を占めていて、表示されても大安のみ、という流れでした。
とはいえ、私が今使っているカレンダーは日めくりです。あらゆる暦が記載されています(爆)
改めて暦を考えさせられました。
ここで質問なのですが、今日(4月1日)は旧暦で2月25日です。
現在、祭礼の日程はすべて太陽暦の日にちとなっているようですが、明治以前はどうだったのでしょうか?
教えていただけませんか?

太陽暦以前の祭礼

  • by 木霊
  • 2008/04/01(Tue)11:30
  • Edit
明治以前は太陰暦(正確には太陽太陰暦)が使用されておりまして、祭礼も当然太陰暦で行われていました。明治以後も比較的太陰暦で大方が行われていました。
祭典の多くは農耕儀礼に根ざしたものですから、生活暦が変わっても太陰暦で祭事を執り行わないと時期がずれてしまったからです。
そのため太陽暦に祭礼日を移行する際には1ヶ月遅らせた例も多く見られます。
また、今日でも太陰暦で祭礼を行う行事も多く残っています。(伊太祁曽神社でも旧暦で行う祭礼がまだ残っています)

詳しくは、いずれブログの記事として取り扱いさせていただきます。

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

12月1日 月次祭

12月10日 冬季祭

12月12日 氣神祭・氣神講講社祭

12月15日 月次祭(奥宮)

12月23日 天長祭

12月31日 大祓

12月31日 除夜祭


1月1日 歳旦祭

1月3日 元始祭

1月15日 卯杖祭

行事等案内

平成30年度 のぼり
奉納募集中

12月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

12月9日
山下伶奉納演奏
クロマチックハーモニカ奏者の山下伶による奉納演奏が
12月9日14:00から拝殿前で行われます。

12月7,14,21日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]