忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

春分の日

今日は祝日です。
賢明な皆様は、今日は何の日でお休みなのか知っていますよね。

そう、「春分の日」 です。

では、「春分の日」 とは何でしょうか?
春分の日は、二十四節気のうちの1つです。
そして、「天文学では、太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽の視黄経が0度となった瞬間を春分と定義する。」 (Wikipediaより転載) ということだそうです。
そして、一般には昼と夜の長さが同じ日と認識されていますね。

さて、それでは、何故 「春分の日」 は祝日になるのでしょうか?
「日本人は、昼と夜の長さ同じだというだけで祝日にする。」と言った外国人がいると聞いたことがありますが、そうなんでしょうか?

祝日法では春分の日は、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」 ことを趣旨とする日となっています。
あまり良くわかりませんね。

賢明な方なら、春分の日が、彼岸の中日にあたってくることに気がつくと思います。
実は、お彼岸と少なからず関係があります。

昭和22年まで、この日は 「春季皇霊祭」 という祭日でした。
歴代天皇や主な皇族をお祀する祭典が執り行われる日です。
ちなみに、春季皇霊祭・秋季皇霊祭は今もちゃんと行われています。

わかりやすく、平たく言うと、皇室のお彼岸、先祖参りですね。

ということで、今日は、午前中 「春季皇霊祭遥拝式」 という恒例式を執り行いました。
祭典とは微妙に違うのですが、一般の方からみると、多分同じに思う方も多いでしょうね。
装束をつけて、お祓いをして、祝詞を奏上して、玉串をお供えしますから・・・。

皆さんは、お墓参りしてきましたか?
ちなみに、墓参りは仏教だけではないですよ。
そもそも先祖参りというのは、非常に神道的な面を持っていますから。
この話は書くと長いので、また今度。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

12月1日 月次祭

12月10日 冬季祭

12月12日 氣神祭・氣神講講社祭

12月15日 月次祭(奥宮)

12月23日 天長祭

12月31日 大祓

12月31日 除夜祭


1月1日 歳旦祭

1月3日 元始祭

1月15日 卯杖祭

行事等案内

平成30年度 のぼり
奉納募集中

12月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

12月9日
山下伶奉納演奏
クロマチックハーモニカ奏者の山下伶による奉納演奏が
12月9日14:00から拝殿前で行われます。

12月7,14,21日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]