忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

木祭り チェンソーカービング実演奉納

開始前すっかり恒例となった、世界チャンピオン 城所啓二氏 による、チェンソーカービングの実演奉納。
昨年までは授与所前でカービングを行っていましたが、旧授与所の移転により広い空間が確保できましたので、カービングの場所を変更して行いました。そのためより多くのギャラリーが360度から見ることができるようになり、写真の様な大賑わいに。

毎年、翌年の干支を彫ってもらっていますので、今回は 巳 即ち蛇ということになるのですが、果たしてどんな風に出来上がるのか・・・。

開始30分経過城所さんは、木祭りの実演奉納に関して、毎回60分カービングというルールを設けて行っています。つまり、開始から60分で作品を完成させるということ。
しかし、毎回60分みっちりと作品作りに集中するのではなく、ギャラリーを楽しませるような演出をしてくれます。チェンソーカービングがアメリカ生まれということが大きく関連しているのだと思います。とにかく、見ている人にも楽しんでもらう、エンターテイメントなんですね。
右の写真は、開始30分が経過した様子です。もう、蛇の概略が完成してきています。
木目が、なんとなく蛇の模様のようにも見える気がします。

もうすぐ60分開始から50分以上が経過した状態です。
蛇のうろこを彫っているところです。既に顔は彫られています。
今にも動き出しそうな勢いです。

完成した 巳 は、「み」の文字を意識して彫られたそうです。
そして、蛇の尻尾は丸く納められ上向きになっています。
これは、紆余曲折があっても、上向きに丸く収まるようにという思いを籠めたとのこと。限られた時間に彫刻するだけでも大変なのに、こんなところまで思いが籠められた作品が完成しました。清祓い

完成した 巳 は、切麻によって清祓いが行われ、拝殿前に飾られました。
しばらく神前に供えられた後、注連縄がまかれ、割拝殿に展示されます。

平成25年の正月には、この 巳 をモデルにした、干支の置物が授与所で頒布されますのでお楽しみに。

ちなみに、脱皮した蛇の抜け殻をお財布に入れておくとお金がたまると昔から言われますから、この蛇を撫でるとなにかよいことがあるかもしれませんね。

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

祭典案内

12月1日 月次祭

12月10日 冬季祭

12月12日 氣神祭・氣神講講社祭

12月15日 月次祭(奥宮)

12月23日 天長祭

12月31日 大祓

12月31日 除夜祭


1月1日 歳旦祭

1月3日 元始祭

1月15日 卯杖祭

行事等案内

平成30年度 のぼり
奉納募集中

12月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

12月9日
山下伶奉納演奏
クロマチックハーモニカ奏者の山下伶による奉納演奏が
12月9日14:00から拝殿前で行われます。

12月7,14,21日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]