忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

お守りの受け方

以前、このブログでは「おみくじの引き方」「御神札の祀り方」について記したことがあります。
また、別のブログでは「お守りの中身」について記したこともあります。

お守りの受け方については
「お守りを受けに来られる方の中には、駐車場から授与所に直行してお守りを受けて、そのまま参拝せずに自動車に乗って帰る方がいるけど、やはり参拝しましょうね」
という程度のことを記したことはあると思いますが、あまり詳しく記したことはなかったと思います。

神社での作法については「これが絶対に正しい」というものは実は少ないと思います。
一方で「これは絶対に間違っている」というものもそれほど多くないかと。
但し、「それは絶対にしてはいけない」というものはいろいろあるのでご注意を!

さて、お守りの受け方ですが、私はまず神前に参拝してから受けることをお薦めします。
「お守りは願掛けする器だから、まず入れ物を頂いて、参拝して願を込める」という方もいらっしゃるようで、それ自体は否定しません。
しかし、そもそも神社の社頭(授与所など)で頒布しているお守りは、事前に祈願を済ませてあるものですからそのまま頂いて帰っても問題ありません。
勿論、「先にお守りを頂いて、神前で参拝時に自分の祈りを込める」のも良い方法です。
どちらが正しいということはありません。そして、どちらかにしなくてはならないということもありません。

気をつけたいのは、◯◯さんが言っていたから、◯◯の本に書いてあったからという理由で自分では何も考えずにその真似をして安心してしまうことだと思います。
最初に記したように、参拝をしないというのは、ちょっと違う気がしますが・・・。

最近、神社への関心が高くなり、参拝作法などについても記された、いわゆる「HowTo本」や特集を目にしますが、そのまま鵜呑みにして真似するのではなく、それぞれ自身でよく考えて、自分が納得できる作法での参拝を。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索

祭典案内

9月1日 月次祭

9月15日 月次祭(奥宮)

9月23日 秋季皇霊祭遥拝式


10月1日 月次祭

10月1日 御井社祭

10月15日 例祭・神幸祭

10月17日 神宮神嘗祭遥拝式

行事等案内

10月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。
10月4日
観月会
いわゆる「お月見」です。
常盤殿で行います。参加費1,000円。
飲食物は各自の持ち寄りです。
参加希望者は予めご連絡下さい。

10月5,12,19,26日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]