忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

出雲旅行 その5(八重垣神社)

八重垣神社神魂神社に続いて参拝したのが、八重垣神社。
八俣大蛇(やまたのおろち)を退治した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が、娶った奇稲田姫(くしなだひめ)と新居を構えた場所と伝えられるところです。
「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣つくる その八重垣を」の和歌でも有名です。

ここへは家内の希望でお参りに来ましたが、途中からは子供たちがノリノリに!
(その理由はその7あたりで記します)

境内の 鏡の池 におみくじを浮かべる 鏡の池占い は縁談を占うものとされており、境内には若い女性の姿が多く見られました。

本殿には、神社としては日本最古の壁画が描かれていました。
戦後の御造営で社殿から取り外し、保存加工をして拝観できるようになっています。

鏡池の占い奥の院とも称される 佐久佐女の森 にある鏡池に 授与所で授かった占いの和紙を浮かべてその上に硬貨を載せると、和紙に文字が浮かび、またその和紙が沈む時間と位置でご縁を占うことができるといわれています。

娘たちはどうやらこれをやってみたかったみたいです。
(なぜそんなことを知っているのかは その7 をお楽しみに)

結果は、二人とも比較的早く沈みました・・・。
どうやら 行き遅れ にはならずにすみそうです。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

9月1日 月次祭

9月15日 月次祭(奥宮)

9月23日 秋季皇霊祭遥拝式


10月1日 月次祭

10月1日 御井社祭

10月15日 例祭・神幸祭

10月17日 神宮神嘗祭遥拝式

行事等案内

10月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。
10月4日
観月会
いわゆる「お月見」です。
常盤殿で行います。参加費1,000円。
飲食物は各自の持ち寄りです。
参加希望者は予めご連絡下さい。

10月5,12,19,26日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]