忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

日本木青連全国会員広島大会 その2

14日は全国大会記念式典、講演会、大懇親会と開催され、一応日本木青連の行事としては終了しました。

が、私の所属する大阪会団では、毎年恒例で翌日は研修旅行を行っています。

今回は、少し足を伸ばして 呉市 へ行くことになっていました。

大和ミュージアム見学先は、大和ミュージアム海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」 と 呉地方総監部。

大和ミュージアムは、以前に神道青年近畿地区連絡協議会の地区研修会で訪問したことがありますが、てつのくじら館は当時まだなく、また呉地方総監部では護衛艦の見学ができるということで、非常に楽しみにしておりました。

15日は、朝9時にホテルから観光バスに乗って出発だったのですが、私は皆さんより一足先にホテルを後にして、まずは 廣島護國神社 を参拝しました。

広島県には、福山市内に 備後護國神社 があり、1県に2社の護國神社があります。
廣島護國神社には、広島県出身の英霊と広島県内で勤労奉仕中に原爆被害に遭われた動員学徒や女子挺身隊員あわせて9万2千柱の御霊をお祀りしております。

バスに乗り込み大和ミュージアムへ向かいます。
ミュージアムでは、廣島護國神社の宮司さんを通じて、館内一のボランティアガイドの方にご案内していただけることになっていました。
ガイドさんは、広島県の㈱大之木ダイモの大之木社長とも懇意で、大之木社長は日本木青連の第26代会長。
縁とはまさに奇なものです。

さて、大和ミュージアムを案内していただくと、通常は2時間弱かかるのだそうですが、我々は後の予定もあり見学時間は1時間強しか取れませんでした。無理を言っていいとこ取りの案内をお願いしました。

ガイドさんの案内は、簡潔かつ的確なもので、ポイントを抑えながらも、正確な数字も飛び出す案内に一堂感心しきり。
また、大和建造の技術力の高さや、苦労に感動しきり。
そして、いろいろな形で犠牲になったかた、命を落とされた方の話に、皆目頭が熱くなる場面もありました。

1時間があっという間に感じられた案内でしたが、是非もう1回フルに案内を聞きたいという声も聞かれました。

学校教育では教えられてこなかった歴史・戦史について、参加者それぞれに思うところが大きかったようです。

この後、我々は海上自衛隊へと向かいました。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

祭典案内

8月1日 月次祭

8月15日 月次祭(奥宮)

9月1日 月次祭

9月15日 月次祭(奥宮)

9月23日 秋季皇霊祭遥拝式

行事等案内

8月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

8月3,10,17,24日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

暦(カレンダー)

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]