忍者ブログ

木の神様を祀る伊太祁曽神社(和歌山市鎮座)のブログ。

木の国神話の社 禰宜日誌

   

七夕飾り

今月7日は七夕です。
七夕は五節句の1つに数えられ、豊作祈願のお祭りに大陸の乞巧奠(きっこうてん)という裁縫上達を願う行事などが集合して、現在の七夕が形成されたと考えられています。

日本では七夕の時に短冊に願い事を記して笹に飾る風習があり、伊太祁曽神社でも毎年7月1日より拝殿前に青竹を出し、短冊を準備して、参拝者が願い事を記して吊り下げてゆけるようにしています。


昨日青竹を出しましたが、早速お参りの方々が短冊に願い事を記して行かれました。
竹と短冊は7日夕刻まで置いてありますので、お参りの際にご自由にどうぞ。

拍手[1回]

PR

日進中学校2年生 職場体験学習

6月12~14日の3日間、和歌山市立日進中学校の2年生5名が職場体験学習にやってきました。

職場体験学習

初日は神社の由緒説明や境内案内を行い、まず神社のことについて知ってもらいました。
2日目は、境内清掃の手伝いや団体参拝の見学など、神社の日常について体験してもらいました。また、人生儀礼と神社の関わりなどについて学んでもらいました。
3日目は、氏子地区内に夏に頒布する小茅輪引換券の袋詰めや仕分け作業のお手伝いをしてもらいました。
また、午後から職場体験学習終了奉告祭を執り行うため、祭典準備として玉串を各自が奉製。自分が作った玉串を神前に供えて拝礼しました。

DSC_0154.jpg

この3日間で得たことは、すぐには役に立つことはないと思いますが、きっと10年後度20年後に、何かしら役に立つと信じています。
今年の中学生は、非常に積極的に物事に取り組んでくれました。

拍手[0回]

京都市上支部神社総代会参拝

京都市上支部神社総代会参拝
 
6月13日、京都市上支部神社総代会の皆さんが参拝されました。
京都市内の護王神社などが鎮座する地区の神社で総代をされている方々の参拝旅行で、朝京都を出発してお参りいただきました。
この後、和歌山市内を観光・お土産購入などをして京都にお帰りになられるとのことでした。

引率の神職に久方ぶりにお会いする方がいて、大変うれしく思いました。

拍手[0回]

旅タカラジェンヌ取材

鳳月杏さん
 
宝塚歌劇団の団員、タカラジェンヌが各地を訪ねてゆく旅番組 「いにしえ逍遥 ~旅タカラジェンヌ」 の取材がありました。
この番組は、各地のシンボル的な社寺、大正浪漫の香り漂うレトロでオシャレなお店、伝統が今に生きる古き良き老舗などを中心に取材を行っているそうです。
CS放送のタカラヅカ・スカイステージ(http://www.skystage.net/ : 宝塚歌劇の専門チャンネル)で、約2週間の期間ほぼ毎日放送されるそうです。

今回の取材では 「和歌山・海南方面」 ということで、木の神様を祀る伊太祁曽神社に参拝ということになったようです。
お越しになられたのは 月組男役の鳳月杏さん。
本殿に参拝の後、木の俣くぐりを体験されました。

番組は6月下旬に数回放送されるそうです。またKBS京都では7月7日に放送予定とのことです。

拍手[0回]

みどりの少年団

5月18日に 「わかやま森林と樹木の日」 記念行事が氏子地区内にある四季の郷公園で開催されました。
わかやま森林と樹木の日 は平成23年に和歌山県で行われた 第62回全国植樹祭 を記念して設けられた日で、「全国植樹祭の意義を後世に伝え、県民みんなで和歌山の森林や樹木を守り育て、緑豊かな和歌山を将来に引き継いでゆく という主旨で定められ、記念行事が行われています。今年は2回目の開催となります。

記念行事には 「みどりの少年団」 約200名も参加。
みどりの少年団は、県内の小学生及び中学生で結成されており、森林や樹木あるいは野鳥に親しむことを通じ、また校外における団体教育によって規律ある生活のもとに自然を大切にする思いや林業に関する知識を身に付け、豊かな人間性と健康で明るい社会人に育ってもらうように活動しています。
古事記神話の実体験 木の俣くぐり

四季の郷公園での行事を終えた後、約70名の みどりの少年団員 が木の神様を祀る伊太祁曽神社を参拝しました。
参拝の後、神社の由緒を聴き、また木の俣くぐりを体験しました。

拍手[0回]

結婚式のパンフレット撮影

パンフレット撮影

お天気が良い中、貸衣装屋さんの結婚式パンフレットの撮影が行われています。
新緑に花嫁さんの白無垢が映えます。

拍手[0回]

親子木工教室

5月4日みどりの日に、恒例となりました親子木工教室を開催しました。今年で6回目になります。
今年は、コマづくりに挑戦してもらいました。
使うコマは、アトリエ倭さん(埼玉県ふじみ野市:http://a-yamato.main.jp/happa.htm)の作品。
アトリエ倭さんの作品は、おもちゃ電車内の陳列棚にも飾られています。
コマづくりの指導は、Jクオリアさん(兵庫県芦屋市:http://www.j-qualia.jp/)が行ってくれました。

コマ自体は、完成品で参加者には角のヤスリ掛け作業を行い、彩色するというもの。
参加してくださったご家族は、それぞれ親子仲良く、そして楽しく作業をしていました。

 

拍手[1回]

蛭子神社例祭

蛭子神社例祭
 
5月1日に、末社「蛭子神社」の例祭を執り行いました。 蛭子神社には、蛭子大神と明治合祀令によって伊太祁曽神社に合祀された東西山東各字の神社のうちの22社が合祀されています。 祭典には氏子数名が参列しました。

拍手[1回]

気が付けば・・・

1366696733_01443.jpg気が付けば、グリムズの木が大人になっていました。

最近はブログ更新のペースが落ちているので、なかなか成長しませんが・・・。
 

拍手[0回]

親子木工教室

今年も、5月4日のみどりの日に。親子木工教室を開講いたします。今年で6回目になります。


今回は、参加の皆さんにコマづくりを楽しんでいただきます。
使うコマは、アトリエ倭さん(埼玉県ふじみ野市:http://a-yamato.main.jp/happa.htm)の「はっぱ」という名前の作品。
アトリエ倭さんの作品は、おもちゃ電車内の陳列棚にも飾られています。
コマづくりの指導は、Jクオリアさん(兵庫県芦屋市:http://www.j-qualia.jp/)が行ってくれます。
作業は、やすりでコマの角をとり、色鉛筆で着色するというもの。小学校低学年でも十分に楽しんでもらえます。

参加には事前申し込みが必要です。参加費は1,000円(コマ2つ材料代として)
親子の触れ合いも楽しんでいただくのが目的ですので、必ず親子などでお申し込みください。(お子様だけでの参加はお断りいたします。

拍手[0回]

天駆ける午(馬)です

チェンソーカービング

今年の木祭りでも、恒例となりました 世界チャンピオン城所啓二氏 によるチェンソーカービング実演奉納が行われました。
明年は午年ですので、午が彫刻されるわけですが、予定の1時間より少し早く完成しました。

出来上がった午はこちら。

チェンソーカービング

疾走する馬のようです。きっと天上を駆けているのだと思います。

しばらくの期間、拝殿前のお賽銭箱の横で展示しています。お参りの際に、じっくりとご覧ください。

拍手[1回]

開花宣言

昨日、「まだ桜はつぼみです」 と記したばかりですが、今日は暖かくなったせいか急に花が咲きだしました。

陽光
参道に植えてある陽光は早咲きの桜ですが、今朝から花開いています。

そして、境内の山桜で一番最初に花が咲くこの木も、お昼前にはこの状態。
山桜
午後にはすっかりと花が開き、現在5分咲きといった様子・・・。

そして、ソメイヨシノはというと・・・
ソメイヨシノ
写真のように咲き始めました。夕方には数輪の開花を確認しましたので、開花宣言です。

折しも、昨日和歌山県にも桜の開花宣言が出されたようですね。
それにしても、今咲いてしまうと、4月7日の木祭りは、10年ぶりくらいに桜の花のない祭りになりそうです・・・。

拍手[0回]

東京では開花宣言が出ましたが・・・

東京ではソメイヨシノの開花宣言が出されたようですね。
靖國神社境内にある基準木に花が咲いたら開花宣言が出されるのですが、上野公園の桜は既に見頃の様子です。(ソメイヨシノではないという報道も見られましたが・・・)

さて、東京より暖かいであろうと想像される和歌山県ですが、和歌山市内ではまだ開花宣言は出されていません。
和歌山の場合、和歌山市は紀三井寺に基準木があるそうです。
開花宣言はさておき、伊太祁曽神社境内の桜はどうかと言いますと・・・。

河津桜

ご覧の様子!
ですが、これは河津桜という品種で、ソメイヨシノよりも早く花が咲きます。
境内のソメイヨシノはまだまだつぼみが固く、開花まではもうしばらく時間がかかりそうです。
もっとも、今年は木祭りが4月7日と一番遅い日程ですし、例年木祭りの頃に桜が見ごろとなりますから、今から開花されてしまっては困るのですがね・・・。

拍手[2回]

太安万侶のお墓

前園先生3月7~8日と神道青年連絡協議会の役員会、第3回連絡会、研修会に出席してきました。
今年は奈良県神道青年会が当番で行われています。

連絡会では通常の報告事項に加えて、特別報告が3点行われました。
 1つは東日本大震災に関する報告で、福島県神道青年会の村上会長。
 1つは竹島み関する報告で、島根県神道青年会の青木会長。
 1つは北方領土に関する報告で、北海道神道青年会の前田会長。
3方より貴重な報告をいただきました。

で、引き続いての研修会では奈良芸術短期大学の前園教授より
『古事記』編者 太安萬侶の墓誌と墓 と題した御講演をいただきました。
前園先生は橿原考古学研究所にいらっしゃった際、この太安万侶のお墓の発掘調査に携わられたため、大変に貴重なお話を伺うことができました。

小杜神社そして翌日の研修会では、実際に太安万侶卿のお墓を訪ねるという日程。
まずは神武天皇陵をお参りし、橿原考古学研究所付属博物館へ。
こちらでは出土した太安万侶の墓誌や、お墓の発掘時の状態を復元した模型が展示されています。
前日の前園先生の講義を思い出しながら、じっくりと拝見してきました。

DSCN1973.JPG続いては、太安万侶も祀られている 多神社(おおじんじゃ) を参拝。
多神社は正しくは多坐弥志理都比古神社(おおにますやしりつひこじんじゃ)と言い、御祭神は第一殿が神武天皇、第二殿が神八井耳命、第三殿が神淳名川耳命、第四殿が姫御神をお祀りしています。
そして境外摂社である小杜神社に太安万侶がお祀りされているのです。

太安万侶のお墓その後、バスで30分、徒歩20分の移動をして太安万侶卿のお墓を訪れました。
大変な急斜面の茶畑の一端にその場所はありました。
現在はずいぶん整備されたということで、階段に手すりもあり、花立や線香立てもありました。
『古事記』 偽書説 が広く唱えられた時代には、序に記された太安万侶の存在すら疑問視されたことがあったようですが、墓誌が出土したことで状況は一転したと言えます。

太安万侶のお墓は一度訪れてみたいと思っていましたので、今回の研修は非常に良いものでした。
昨年は古事記編纂1300年という節目の年。でしたので、重ねて興味深く参加してきました。
 

拍手[0回]

わかやま市 花百彩 スタンプラリー

54a06ade.jpg3月1日から、花百彩わかやま市 のスタンプラリーが始まっています。
和歌山市内16箇所と1鉄道路線車内に設置されたスタンプのうち3つを集めるスタンプラリーです。
3つのスタンプを集めると、もれなく 「NAOKO☆アサガオ」 の種1袋がもらえるそうです。

NAOKO☆アサガオ というのは、山崎直子宇宙飛行士が宇宙へ持って行き、そして持ち帰った種から誕生したアサガオなのだそうです。

また、抽選で 「吉宗くん・たまグッヅ」 や 「和歌山ラーメン」 「和歌山スイーツ」 など和歌山市の特産品が当たるようです。

詳しくは 四季百景わかやま市 サイトなどで確認してください。

スタンプラリー応募用紙が付いたパンフレットには、スタンプポイントの地図のほか、ラリー開催期間(3月1日~6月30日)のイベント情報や、和歌山ラーメンMAP、わかやまスイーツMAP、そして割引クーポン券が付いています。

長い期間開催されているイベントなので、是非参加してみてください。
 

拍手[0回]

ブログ内検索

祭典案内

4月1日 月次祭

4月2日 木祭り

4月15日 月次祭(奥宮)

4月29日 昭和祭

行事等案内

4月20日
境内清掃作業
朝8:30に朝拝を行い
お掃除を行います。
ご都合の許す範囲でご参加下さい。
途中からの参加も大歓迎です。

4月22日
琵琶演奏演会

4月6,13,20,27日
真愛整体ヨガ教室
10:30より毎週木曜日(第5木曜日はお休み)に常盤殿で行っています。
回数券制なのでお気軽に
ご参加いただけると思います。

5月4日(祝)
第10回親子木工教室

くわしくはこちら

植樹します!

グリムスは、ブログで苗木を育てる育成ゲームです。育成中の苗木はブログパーツとしてあなたのブログに貼り付ける事が可能です。

暦(カレンダー)

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[05/14 和佐]
[07/03 ながお]
[07/02 ながお]
[06/29 ながお]
[05/25 あずはる☆ブログ]
[01/07 石都都古和気神社・祢宜]
[06/26 通りすがりのものです]
[08/29 通りすがり]
[08/02 通りすがり]
[05/16 ぽぷら]

カウンター

アクセス解析

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
Copyright ©  -- 木の国神話の社 禰宜日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]